三菱UFJトラストシステム株式会社

Recruiting Information
マイページ
エントリー
インターンシップ
マイページ
インターンシップ
エントリー
     
  1. HOME
  2.  
  3. 業務内容

社員の声

社員の声

現在の仕事
従来の年金制度に代わる新たなサービスを

私は入社以来、年金業務に携わっています。2014年に厚生年金保険法等の一部を改正する法律が施行されて以来、多くの厚生年金基金では、5年以内の解散と新たな企業年金制度への移行を進めています。三菱UFJ信託銀行では長きにわたって培ってきた専門的なノウハウを元に、従来の年金制度に代わる新たなサービス提供にも力を入れています。その一つに企業の報酬トレンドであるストックオプション制度と年金制度を組み合わせたESOP信託があります。私は現在、この商品の対象者が、勤続年数や職位、業績等に応じて付与されるポイントを管理するシステムを担当しています。年金の業務知識だけでなく、証券代行の業務知識も必要となる商品なので、広範囲の業務知識が身に付いてきていると実感しています。

成長の実感
システム全体が把握できるように

現在の部署に配属されてから2年くらいはプログラムの改修を中心に担当してきました。対象となるプログラムには隅々まで目を通しますので、それぞれのプログラムの処理はしっかりと理解していました。一方で、それらのプログラムと他のプログラムとの関連性や各プログラムの処理順までは理解するに至らず、複数のプログラムで構成される「機能」は把握できていませんでした。しかし、3年目以降は、担当範囲がプログラム単体から機能全体に広がり、システムを俯瞰的に捉えられるようになりました。ステップアップする度に新たな壁にぶつかりますが、その壁を乗り越えていくことにやりがいを感じています。

新たな挑戦
タイムリーな新商品をシステムで支える

信託銀行においても、新商品・サービスを次々に開発・提供していく時代に突入しました。我々は、よりよいシステムを、タイムリーに開発、提供することが求められています。そのためには、信託業務やシステムへの見識をより一層深め、研鑽することが重要と考えています。

業務システム(年金・資産運用・資産管理)担当

  • 条件をリセットして戻る
  • 条件を維持して戻る
Recruit
採用情報
人事部からのメッセージ
募集要項
 
PAGETOP