三菱UFJトラストシステム株式会社

Recruiting Information
マイページ
エントリー
     
  1. HOME
  2.  
  3. 研修制度

研修制度

「人こそ財産」。 だからMUSKは人をきちんと育てます。

MUSKでは「人こそ財産」の理念のもと、業界でもトップクラスの社員教育制度を構築しています。

金融SEとして信託銀行の幅広い業務に対応するためには、コンピュータ技術だけでなく、信託銀行業務にも精通する事が求められます。したがって「技術教育」「金融・信託業務教育」「ヒューマンスキル教育」の3つの領域をバランスよく実施していくことで、幅広い業務知識、コンピュータ知識を持つ技術者を育成していきます。
個々人が自ら成長・自己実現を図る、すなわち能力を開発し発揮することが、当社の企業価値の向上に繋がるものと考え、人材育成体系にもとづく計画的な教育・研修を実施しています。

MUSKの研修体系

研修体系

新入社員研修を終えて

同期との助け合いで築かれた信頼関係
文系出身でもやり遂げられることを証明

会社説明会や面接で、未経験者でも研修が充実しているので問題ないという話を聞いていましたが、文系出身の私としてはやはり個々人の力量によるところもあると思い、研修を受けるまでは不安を払拭できませんでした。

研修のカリキュラムの中でも、特にプログラミング研修は未経験分野であり、期限までに課題を達成する自信がありませんでした。そのような切迫した状況の中、同期とは互いに助け合い、いつの間にか頼れる仲間になっていました。

各自、得手不得手はありますが、自身の良さを発揮して協力しながら仕事を進めていくことの重要性を実感しました。また研修をサポートしてくださった先輩社員からは実践における考え方なども説明いただき、仕事に対するイメージは徐々に確かなものになっていきました。

引き続き、OJTでは知識・技術の向上を目指し、学ぶ姿勢を継続していこうと決意しています。

苦労した3ヵ月間の研修
配属後にその有意義さを改めて実感!

私は大学で情報処理を専攻していたので、入社前の不安は正直なく、逆に期待の方が大きかったです。ただ研修では初心に戻ってきちんと体系立てて理解を深めていこうと考えていました。

カリキュラムの中でもプログラミング言語の研修は特に楽しみにしていました。しかし、大学で学んだ言語ではなかったため、実際は担当したプログラムが思うように作れず、時間がかかり大変でした。期限厳守を取り組み目標としていたため、急いで終わらせるという焦る気持ちとミスなくしっかり作ろうという思いの葛藤がありました。結果としては、苦労した分、得るものは多く、充実した研修でした。

またチーム演習ではリーダーを担当し、状況を周りに伝えることの大切さを学びました。各自の作業状況をチーム内で共有し、遅れている部分はチーム内の他のメンバーでカバーする等の対応を行いながら進めました。

配属後は研修で学んだ内容を実践で活かせる機会が多く、この3ヵ月間が大切な期間であったことを改めて実感しました。

配属後のOJT指導

先輩たちからの手厚いサポート 実践を積み重ねて金融ITのプロを目指す

社会人になることへの漠然とした不安と新たなことにチャレンジする期待が織り交ざる中、新入社員研修がスタートしました。

プログラミング演習は、想像よりも難しく苦戦しましたが、そんなときに助けてくれたのは一緒に研修を受けている同期でした。丁寧に解説してくれたり、落ち込んでいたら励ましてくれたりと、心強い味方である同期には感謝しています。

新人研修は初めてのことばかりで戸惑うこともありましたが、自分ができることには全力で取り組むという強い信念と頼りになる同期の存在で無事、新人研修を終えることができました。

3ヵ月間の新入社員研修を終えて現場に配属された後は、OJTを通じて指導員の先輩から仕事の仕方を学びます。研修では課題に対するアプローチと答えが用意されていますが、現場ではどのようにアプローチしていくか、自分で模索して考えなければなりません。もちろん、初めてのことは指導員が丁寧に教えてくれますが、手とり足とりではなく、自分で考えるような指導をしてくれます。大変なことは今まで以上に増えましたが、その分、楽しさとやりがいを感じています。

2年後にOJTを卒業する頃には、自分が後輩に教える立場になっていると思います。そのときは、自分が先輩からしてもらって嬉しかったこと、ためになったことを伝えていきたいです。

Recruit
採用情報
人事部からのメッセージ
募集要項
 
PAGETOP