三菱UFJトラストシステム株式会社

Recruiting Information

インターンシップ インターンシップ

参加学生の声

当社のインターンシップに参加した感想をお聞かせください!
参加学生の声

文系

あまり具体的なイメージを持っていなかったIT業界や金融システムの開発業務を理解することができ、貴重な体験を幸せに感じている。以前より一層SEへの興味が深まり、また自分の適性を感じることができた。

【商学部・男性】

文系なのでSEのことをほとんど知らずにインターンシップに参加したが、業界説明からしてもらって勉強になった。
社員の方との懇談の時間が多く、SEについてだけでなく「三菱UFJトラストシステム」そのものをよく知ることができた。

【法学部・女性】

参加前はプログラミングを中心とした個人作業が多い仕事をイメージしていたが、実際はチームの仲間と協力し、人間力も必要な仕事であるということがわかった。

【現代教養学部・女性】

SEの仕事内容がどのようなものか、金融ITがどのようなものか、漠然としていたイメージを鮮明にすることができた。SEのやりがい、素晴らしさを体感することができた。

【グローバルコミュニケーション 学部・女性】

SEという仕事がどのようなものかわからなかったが、今回のインターンを通じて仕事内容や、社内の雰囲気を明確にすることができた。特にコミュニケーションが大事であったのが自分のイメージとは正反対で、深く印象に残った。

【経済学部・男性】

システムの仕事は「こういったものも付けましょうか?」のような提案をするものと思っていたが、逆に予算枠に収めるために切り捨てることや代替できるものを提案することもあるという発見ができた。
顧客の真のニーズを聞き出すためのコミュニケーションの重要性を再認識できた。

【文学部・男性】

ITについてイメージ先行だったので、今回のインターンシップで理解が深まった。グループワークを通してコミュニケーションが重要であることを体感した。自分の意見をあまり出せなかったので、もっとわからないことは積極的に聞くべきだったと思った。この経験を今後の自己課題としていかなければならないと痛感した。

【経営学部・女性】

理系

グループワークを通して、実際は「これがもっと複雑になったものをやるんだ。」と仕事をイメージすることができた。社員との懇談で知りたいことをたくさん聞けた。

【理学部・女性】

金融業界を支えるITについて、説明やグループワークを通じて深く理解することができた。グループワークは、限られた時間の中で適切なアウトプットを出す難しさを感じたが、実際の業務のような緊張感で取り組むことができ、非常に良い経験になった。

【デザイン工学研究科・男性】

1日という短い時間ではあったが、会社の雰囲気や仕事を体感することができ、実際に自分自身が業務につく姿を想像することができた。よりシステムエンジニアという職業に興味をもつことができた。

【工学部・女性】

得られたものが多く、とても良い体験をすることができたと実感。大学で専攻している内容に近い実務だったが、グループワークでは至らなさを実感した。新しい発見も多くとても有意義なものとなった。

【理工学部・男性】

社内見学・社員懇談を通じて、貴社の風通しの良さや働きやすい環境であることを知ることができた。また、業務内容は難しそうだが、やりがいが持てそうだと感じた。

【情報通信学部・女性】

IT業界という広いジャンルのなかで、金融系は他とどのように違うのかを知ることができた。
企画の提案を実際にやってみて、幅広い知識が必要であることやコミュニケーションの重要性、お客様のことを第一に考えることの大切さを学ぶことができた。

【理工学部・女性】

インターンシップ全体の雰囲気がとても良く、会社の”良さ”がすごく伝わってきた。
また、説明も丁寧でわかりやすく、今後に役立つ話をたくさん聞けた。

【理学部・男性】

PAGETOP